全ての作品について記事を書いてありますので、右側にある「ブログ内検索」を御使いくださいませ
忍者ブログ
サークル猫屋のblogにようこそ♪ こちらは2008年6月よりDLサイトなどにて同人作品を販売している『猫屋』のBlogです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おはようございます。
まずは、お礼から
◆淫乱女の作り方◆

←販売ページへGO?
↓イメージ画像です。
302d4893.jpg
◆実妹・子作り体験記◆
DLに感謝いたします!!!




ものすっごく助けてくださっている絵師さま

GUNsRYUさま◆CG集第3弾&挿絵集◆
こちらのCG集を
トリミング加工などした程度で使用させていただいております。
絵に惹かれた方は、こちらをどうぞ!
DLsite.blogにてリクなどを受け付けていらっしゃる絵師さんです。

続きは畳むょ


ところで『猫屋Blog』に来てくださる方の中にも
いわゆる漫画を購買する方も多いと思います。

雑猫の場合、どうしてもラノベが増えるんですけど
漫画も、ちょっとマイナーぽいものを読んでます。
そこでですね。
まず、読んでいるのか、見ているのか・・・・・
オナジモノを読んでも「見えているもの」は変わります。
同じセリフを読んでも「読み解き方」は変わります。
それは、その人それぞれの重要度が変わるかもしれないですね。

雑猫の場合は、物凄く気付きにくいところが普通に気になるので
「そんな些細な伏線に気付いてたんだ!」と驚かれます。
けど、一方でコマの真ん中のキャラは見ていても
記憶に残らない事さえあるというだけの事ですね。

何が言いたいのか
雑猫は「要らないかもしれない」と思いながら書くシーンがあります。
たとえば人物設定の背景とか、さらっとしか書かないけど
あれ、要るのだろうか?と悩むわけです。
ついでに書いちゃうと「出産シーン」は詳しく書くとグロになるので
何処までが『萌え』なのかも悩んだけど、個人差あるんじゃない?とか
そういう屁理屈で解決しております。

拘りってあると思うんですよ。
そうだなぁ。
雑猫だと、商業誌で微エロシーンに間違った和服を描いてあると
クレームみたいな感想を送りつけてしまいますね。
弓道部の部員と・・・なんてのは、袴を脱いだ時点で萎える事も多いよ!
けど、そんなとこをみているのは少数派なんだとも思う。
思うけど許せないんだから仕方がないじゃないかっ
弓道ってのは、「ただ弓を射る」んじゃないんだぞ。
あれ、『道』じゃないか!
殺傷の意味を持たない、殺傷の技。
だから、下地は描いてくれないと冷めてしまう。
そういう「許せない!」を雑猫の文章に感じて欲しくないと思いながら
それが、なんなのかなーと解らないんだね。

PR
忍者ブログ [PR]


Designed by A.com
プロフィール
HN:
雑猫
HP:
性別:
女性
自己紹介:
猫屋雑猫という名前で、文字を書いたり、人形関連にウロウロしていたりします。
カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
ブログ内検索
バーコード
フリーエリア
最新CM
[05/19 Backlinks]
最新TB